FC2ブログ

いつか起業できるまでの記録

煎り止めのタイミング、難しい。

ハゼてから香りを頻度にかくんだけれど、煙たいし、目の前で珈琲がハゼるし(汗

用心深く香りを感じてみます。
スポンサーサイト



2012.02.01 / Top↑
今日国内でも有名なカッパーさんが主催するカッピングセミナーに行きました。


セミナー修了後に焙煎についていろいろ聞いてきたんですが、


印象的だったのが、焙煎している間、コーヒーからの香りが


すべてを物語っているということばでした。


水抜きのサインも、煎り止めのサインも香りで判断するとのこと。


豆の表面も大事だと思いますが、香りなんだと。



さっそく次回の焙煎から実践です。
2012.01.29 / Top↑
先日友人とスペシャルティコーヒーについて語った。

スペシャルティコーヒーの有名店で飲んだコーヒーが溝の水のようだったと、、、、。

これって彼個人の問題じゃなくて日本人がもつコーヒーやスペシャルティコーヒーに関する意見なのかも。

私はスペシャルティコーヒーに出会ってすぐに美味しさを感じたし、今も美味しいと思っている。

……

ゲイシャフレーバーが変な香りという人もいるし。

美味しいには人それぞれ。

何となく分かっていたことだけど、リアルにつきつけられた気分。

いろいろ考える冬の夜です。
2012.01.25 / Top↑
安かったんですが温度計を購入して、温度を計測しながら焙煎。

温度を測るのは指し棒をいれる所のみ。

サンプルも取りたいので、なんか温度に注目していると
焙煎がおろそかに。

温度計を焙煎機に固定できたらいいけど
現状難しい。

豆の表面の温度を測るには一瞬で測れるタイプじゃないと
大変かな??

あと1バッチ目の釜の温度を一定にするため
暖気運転をして見ました。
2012.01.14 / Top↑
http://www.hayakawa-coffee.jp/item_detail/itemId,591/

モンテアレグレ。あの甘さはエスプレッソに合うはず。

2012.01.10 / Top↑